ハウスクリーニング大阪は口コミ1番!ジャパンビルテック!大阪市を中心に口コミで広がっているハウスクリーニング専門店です。

おそうじで繋がるご縁に感謝

経営理念

おそうじ:キレイは心を幸せにする

キレイな空間はみんなの心を幸せにしてくれます。
汚れでお困りの悩みを解決し、お掃除を通して幸せづくりを創造します。
約束を守り、迅速かつ正確な仕事を行い、喜びと感動を提供します。

ハウスクリーニングに対する念い(おもい)

掃除という仕事は、時間は不規則で、きつい、汚い、高所作業の時などは危険も伴う大変な仕事です。しかしそこにあるのは「キレイになっていく喜び、キレイにしたぞという達成感!」そしてなにより嬉しいのは「キレイになったお部屋を見て喜ぶお客様の笑顔、お客様からのありがとう」です。
housecleaning-image01
お客様は安心や安らぎといった快適空間、心の幸せを求めてお掃除をご依頼されます。
この掃除という仕事で清潔で快適な空間を演出し、幸せづくりのお役に立っている自分に自信と誇りを持ち、お客様の心の幸せづくりのお手伝いをさせていただく、これが私達イルカマークのおそうじ屋さんの念いです。

掃除は人から喜ばれ必要とされるとてもやりがいのある仕事ですが、知力、体力も求められ、気も遣う、手も汚れる本当に大変な仕事です。だからこそ、たかが掃除ではなく、されど掃除、私達は人の嫌がる仕事の中に本当のお役立ちがある、この人の嫌がる仕事の中に本当のお役立ちがあるんだ!という念いを信条としています。

≫ 続きを読む

おそうじ業者の今と昔(業界の移り変わり)

おかげさまで弊社も大阪府におきまして創業23年を迎えることができました。
(日頃は弊社のハウスクリーニングサービスをご利用戴き誠にありがとうございます)
これもひとえに弊社をご利用戴いたお客様のお蔭と心より感謝申し上げます。

一番大きな移り変わりは大阪府ばかりではなく、ハウスクリーニング業界全体もインターネットの普及にともない自由におそうじ業者さんを選べるようになったことではないでしょうか・・・(いざ依頼するとホームページイメージとかけ離れたギャップもありますが・・・)
housecleaning-image02
以前はどこに頼んでいいのかわからない、どこに頼んでいいのかわからないから某大手清掃会社のテレビCMを見て依頼してしまう。またテレビCMを見て依頼したのに仕上がりも対応もぜんぜん違うといった苦情もよく耳にしました。
テレビCMはCGを使ったメーカーの販売戦略ですから安易に信用するのではなく、必ず問い合わせをして専任担当者から詳細説明を聞かれることをおすすめ致します。

インターネットのおかげで本当に便利になりました。ですがあくまでもインターネットは情報ツールです。その真意をしっかり確かめてからご判断なさって下さい。

信頼できるおそうじ業者とは?

お掃除は汚れを落としてキレイにする技術、サービスであり、どんな汚れも必ずキレイになるとは限りません。またどれだけ基本に従って手順どおり作業しても経年劣化による変色や損傷、最悪は物損といったトラブルも起こったりします。その辺りをちゃんとご理解した上で万一のトラブルでもしっかり対応して補償してくれる損害保険にも加入している業者さん選びをおすすめ致します。

一番信用できるのは、口コミやアンケート結果といった“お客様の声”になろうかと思いますが、先程も申し上げたようにどんな業者さんであっても必ずトラブルは発生しています。某大手清掃会社さんの方がスタッフの経験値が浅いぶん、トラブルが多いのも事実です。この業界でノンクレームはありえませんので善いことばかり記載しているサイトではなく、正直にオープンに記載されているサイト業者さんの方が確かだと思います。

正直さ、真摯さが表れた正しい内容のHPになっているかどうかとその中の“お客様の声”が確かで信憑性があれば信用できるのではないしょうか・・・
housecleaning-image03それとその会社がどのような考え方で経営しているのか、経営理念や経営方針といった顧客に対する考え方が顧客満足経営になっているかどうか、また地域社会に対して健全経営を実践し納税しているか、そして働いている社員さんの将来のために社員教育を行い、スタッフひとり一人が清掃業に誇りを持ち、仕事の意味や価値、目的、使命、役割、責任を自覚して仕事に取り組んでいるかどうかといった人材育成を行っているかなども重要な判断基準になると思います。

ちゃんとお客様との約束を守り、スタッフひとり一人の服装や身だしなみ、また使用している道具や車がキレイかどうかなども大切な判断基準になると思います。社用車やユニフォームに会社名もペイントされていない、写真付き名札も装着してしない、訪問したスタッフは依頼した業者なのか、下請け関連業者なのかなども事前に確認しておいた方が良いと思います。

個人の清掃業者と法人会社の価格差について(お得なお掃除とは?)

業者選びの中で清掃料金は最も重要な判断基準になろうかとは思いますが、やはり安かろう、悪かろうでは最後に嫌な思いをするだけでなく清掃業界全体のイメージまで悪くなってしまいます。
清掃料金については各社かなりの差があるのも事実ですが、ここはお客様も掃除を依頼する目的は何か、おそうじ業者に求める価値は何か、価格なのか、仕上がり、品質なのか、安心、安全なのか、お客様が求める価値も明確にした上でご判断されますことをおすすめ致します。あとで後悔しないためにも価格の違いは何なのか、目に見えない付加価値サービスも含まれた料金なのか、表面的な限られた箇所のみのクリーニング料金なのか、一概に決めれるものではないと思いますが、弊社の価格は損害補償も含んだ安心価格とさせていただいております。

おそうじ業者に欠けていること

弊社は創業当時からずっと守り続けていることがあります。それはお客様宅にお伺いする際、真っ白い靴下を履いてご訪問させていただくということです。
housecleaning-image_staff01

今では某大手清掃会社さんや引っ越し業者さんも取り入れ、業界的にも当たり前のようになりましたが、23年前から始めていたのは弊社だけでした。その頃は某大手清掃会社さんもユニフォームは揃っていましたが靴下まで揃えているところはどこも無く、むしろすぐに汚れるからと汚れの目立たない黒やグレー色を履いている清掃業者がほとんどでした。大手異業種さんも同様に靴下までは見えないからなのか、色まで揃えているところはどこもありませんでした。

別に早さを競っているわけでも白を強調しているわけでもありません。

何故、白なのか、何故、弊社は創業当時から白靴下を履き続けてきたのか、白靴下の意味や価値は何か、その理由が大切だと思うのです。おそらくほとんどの業者さんは白色という清潔感やイメージアップのためにされていることが多いのではないかと思います。

たかが掃除、されど掃除と申しますが、この「たかが掃除」と「されど掃除」の言葉の奥には天と地との差があり、この掃除という仕事をさせていただく中でつくづく実感するのは本当に奥の深い仕事をさせていただいているなぁ、本当にお客様のことを想って行動しないとご期待にお応えできないなぁと思っております。

何故なら、そこにはお客様が求める価値があり、またそれぞれのご住居には今日までの文化や歴史があるからです。ある意味、汚れたところをキレイにするのは簡単です。掃除のプロとして汚れを取り除きキレイにするのはプロとして当然だからです。弊社では、掃いたり拭いたりすることを掃除と言い、汚れを取り除いてキレイにすることを清掃(クリーニング)と言います。ハウスクリーニングとは家中の汚れを取り除きキレイに清潔にすることを言います。

すなわち弊社では、お客様のご住居を磨き清める『ご住居清浄心業』だと自負しております。ですから見えているところだけをキレイするとか、言われたところだけキレイにしたらいいといった素人感覚ではなくプロは住空間から感じる目に見えない奥の汚れまでを五感で感じとり、お客様の立場に立って真摯にお応えすべきだと思うのです。

弊社が真っ白い靴下を履いてお伺いするのは、お客様の家に上がらせていただけけるという敬意と感謝のしるしです。お客様の家に上がらせていただくということはその家とご家族の文化と歴史に関わらせていただくわけですから、その敬意と感謝のしるしとして真っ白な靴下を履き、自分自身の身も心も清めお客様に尽くすという決意の表れなのです。

最近はお仏壇を見かけることが少なくなりましたが、本来ならまず先にお仏壇に手を合わせご先祖にご挨拶してから作業を始める姿勢が大切だと思います。
ですから私達の心情はかならず玄関先では身を清め、お客様、ご家族様、ご先祖様のことを敬い、ご縁に感謝し、心からお喜びいただけるよう精一杯尽くすつもりで心の中で合掌し、お伺いさせていただいております。
最近、某大手清掃会社さんのトラブルをよく耳にしますが、ただキレイにするだけでなく、もっとお客様の求めている価値やご家族、ご先祖様を敬う心、感謝の気持ちが欠けているからではないでしょうか・・・

これから業界が求められること

清掃業界も更なる発展と成長に向け、学ぶ組織風土、学び合う社風、学び続ける業界であることが大切だと思います。経営者だけでなく一般社員さん、パート、アルバイトスタッフも一緒にみんなで顧客感動、顧客満足経営とは何かを学び、ありがとうがあふれる業界になっていけば必ず発展成長し、業界全体の社会的地位も向上すると私は思っています。
housecleaning-image-staff02そして一番業界として取り組むべきことは、きつい、汚い、危険の3Kの仕事ではなく、綺麗、気持ちいい、カッコイイの3K、社会にとって必要な大切な仕事として子供達から憧れる夢のある業界であると思われることが大事だと思います。人間社会において人が生きていく上で清掃業は絶対必要で大切な仕事であることに自信と誇りを持ち、お客様のためが仲間のためであり、社会のためであり、日本のためになる、これが「人の役に立つ」ということではないでしょうか。
この気持ちを忘れずひとり一人が清掃業に誇りを持ち、顧客満足経営を実践していけば明るい日本社会となって将来の子供達にも夢のある業界になっていくと思います。
それと特にこの業界は元請け清掃会社への配慮なのか、車やユニフォームに名前を入れない、名札も付けない、社名も明かさないなどその時だけ元請けになりすまして作業する業界のあたりまえ(下請け業者は車にペイントを施さないなど)ではなく、ちゃんと責任の所在を明確にし、元請けが作業するのか、下請け、孫請け対応なのか、責任ある仕事の仕方が求められると思います。

経験した現場でのトラブル

現場作業である以上、常にトラブルとの背中合わせと言っても過言ではありません。そうならないように事前の下見や打ち合わせや作動確認、周辺養生など細心の注意を払っていても防ぎようのないまさかトラブルが発生した時は本当にお客様に申し訳ない気持ちと、正直なところ自分たちではどうしようもできない、防ぎようのない悔しい気持ちが交錯します。
こちらの不注意によるトラブルなら反省し改善できても、古い機種のエアコンなど経年劣化や金属疲労といった機械トラブルはどれだけ基本に従い、手順通り作業をしていても何の前触れも初期症状もなく突然故障したり、運悪く壊れてしまった時などは居ても立っても居られない本当に心のやり場のない申し訳ない気持ちになります。それ以外にも直接触れてもいないところの壁掛け時計が突然落ちて壊れたり、置き物が倒れて傷ついたり、作業中の天災や突風などの自然災害もとても恐怖です。
参考までに、特にエアコンクリーニングはまさかトラブル回避のためにも、よく使用される夏期、冬期ではなく気候穏やかな時期のクリーニングをおすすめ致します。

おそうじ業者に出来る事

やはり夢を与えるだけでなく未来の子供達のためにも地球環境に配慮した清掃管理が求められていると思います。近年、どんどん環境に良いとされる安心安全を売りにした洗剤も開発されていますが絶対とは言えません。全業者が賛同して使用しているわけでもなく、メーカーとしてもまだまだ商品アイテムも少ないのが現状です。

特にハウスクリーニングは直接肌に触れたりするので品質表示の安全性を確かめた作業を心掛けるのと今すぐ出来ることは清掃作業で出た汚水は何でもすぐ下水道に流すのではなく、汚水成分に合った中和処理をおこなってから流すようにしなければいけません。そしてアフターサービスや衛生管理に応じたご提案も大切ですが、お掃除以外のリスクマネジメントやお客様の業績向上に繋がるようなサービスのご提案、アドバイス、環境衛生診断、清掃管理のレベルアップのためのモラル、マナー、知識や技術の習得など清掃業だけでなくトータルサポートしていければと思います。

おわりに

イルカマークのおそうじ屋さん株式会社ジャパンビルテックは、これからも親切、丁寧、任せて安心をモットーに真心込めたお掃除を心掛け、地域の皆さまから愛されるよう本物のおそうじ屋さんを目指して参ります。
どうか今後共、ご愛顧賜ります様、末永いお付き合いを宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧いただき有り難うございました。
presidentsigunature

≫ 閉じる

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-14-0302 受付時間:9時~17時(土日祝日を除く)

メルマガ会員募集中

ハウスクリーニングメルマガ会員募集中

おそうじ豆知識

メディア掲載情報

 
弊社サービスはTV番組や雑誌などに掲載されております。 かんさい情報ネットten ・「関西情報ネットTen!」や「おはよう朝日です!」で紹介されました。
 
・TV出演のオファーもございます。
ハウスクリーニング大阪口コミ雑誌 ・雑誌にも多数掲載!
 
ニコニコ動画
・弊社TVCMをご覧頂けます。

生活に役立つ大阪公式サイト

PAGETOP
Copyright © 大阪府のハウスクリーニングは口コミ1番!親切・丁寧・任せて安心のジャパンビルテック! All Rights Reserved.